読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
大学院で有機合成をやってた人の思いつきの垂れ流し。
3年次に就活して内定貰ったのに,やっぱ研究したいと思って大学院に進学したり ,
休学してインドで留学してから中退したり。とりあえず生きてます

3カ月ぐらいブログを続けて思うこと。

毎日更新はしてないけど、なんだかんだで3カ月ぐらい続いてるブログ。

自分でもびっくりしてます。

続けてみて思うことをいろいろ並べてみたい。

f:id:drizzlyrain:20160707024915j:plain

あんまりブログは好きじゃない。

のっけからこれ。笑

3カ月続けると、更新めんどくせえなと思うことも当然ある。

じゃあなんで続けてるのか?

 

答えとしては単純で、 

マイソール大学の情報が載ってる、日本語のサイトが全然ないから。

 

ネットのおかげで、マイソールに日本人が住んでるのは知ってます。

ブログで発信してる方もいらっしゃるし。

だけど、大学の情報は別でした。

 

それなら自分が紹介すればいいんじゃん!

と思って、続けてるのが大きいかな。

 

一応内容にはこだわってるつもり

自分のこだわりとして、持っていることの1つ。

読書感想とか、思考の変化、研究に関すること。

いろいろあるけれど、多少は時間を書けて言葉に落とし込む。

1時間以上掛かっちゃうこともあるんですけどね。

 

この話をホリエモンのスピーチの後に持ってきたのも、これが理由。

 

それにネットの世界に一応発信するなら、妥協したものは書きたくない。

今現在の、等身大の自分が言葉にできるもの。

それを発信したいと思ってる。

 

まあインドネタは別。笑

息抜きも兼ねて、気楽に書いてます。

 

ネタに困るのは、しあわせなこと。

堀江さんの発言を利用すると、

情報を発信する場としてブログは便利だと思う。

 

Twitterには明確な字数制限がある。

僕がハマってるNewsPicksも、ある程度の字数にまとめるべきもの。

むしろそういう制限があるからこそ、短文でまとめる練習にはなる。

 

どちらも情報を発信する練習場ですね。僕にとって。

 

まあ話はちょっと変わるんですが。

最初の1カ月ぐらいで、書こうと思ってたネタは書ききったと思ってた。

そうするとネタが無くなったように感じる。

なので、周りにアンテナを”意識的に”貼るようになる。

感覚が尖るんですよね。そうすると。

 

別にピリピリしてるわけじゃない。

へーそうなんだー、と流すように浴びていた情報のシャワー。

その中に、今まで気にならなかった異物が混じっているように感じる。

 

自分のなかのフィルターに、何かが引っかかるような感覚。

 

すらすらーっと調子よく書いていたら。

やっぱ違うなこれ、っていう気持ちが芽を出すこともある。

 

一度気になっちゃうとね。

無視したままにすると気持ち悪いじゃないですか。 

だからいろいろ書き直したり。

ボツにして、ネタとして取っておくかー、とか思ったり。

 

それが面白い、、ということに最近気付けた。

ネタに困ることで、ネタが見つかったり。

情報を発信することで、新しい自分を発見したり。

 

最近は書きたいネタはあるけど、すらすら書けない。。

楽なインドネタを小出しにして時間を作ってる。

この記事も時間を掛け過ぎましたね。

 

最後の1つは、僕個人の感覚的な話ばかりしちゃいました。

こういう話をいかに相手に刺さるように書けるのか。

伝えたいけど、伝わりにくい。

トレーニングの一環なんで許してくださいm(__)m

 

 

基本的に、このブログは自分のためにやってます。

だからネタも基本的にクソまじめ路線。

 

読みやすい文章になるようには意識してるけど、どうなんですかね。

飲み会とかで盛り上がれるネタじゃないのは確か。

むしろめんどくさくて、煙たがられる話題ばかりですね笑

 

そのうちまた自分のなかで新しい発見があることを期待して。

まじめにシコシコ続けていきます。

広告を非表示にする