読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
有機合成をしてる日本酒好きな北大生が,思いついたこと垂れ流します。
3年次に就活して内定貰ったのに,やっぱ研究したいと思って大学院に進学したり ,
インドに留学するために休学したり。絶賛人生迷走中。

ケーララ旅行【オッタパラム】

インド ケーララ

街の雰囲気や泊まってるホテルの写真もたくさんあるので貼っていきたい。

 

Ottaparam(オッタパラム)の様子

まず始めに、マイソールとケーララは大きな森で隔てられてる。

深夜バスで森を抜けたんですけど、野生のゾウがバスのすぐ近くまでやってきたらしい。

僕は寝てて気付かなかったけど、惜しいことしたなー

 

オッタパラム周辺は、雨が比較的多く(僕が来た時期も良くないが)、ココナツやバナナの森?をたくさん見かける。

バスターミナルの周辺は発達してるけど。。

 

ちょっと歩くと、バナナが生えてますから。笑

 

ケーララ州が海に面してるので、大きな川も流れてる。

友人もケーララは初めてて、じめじめしててマイソールの方が絶対良いと愚痴ってます笑

 

言語的な問題

インドは方言のレベルではなく、地方で使う言語が異なる。

200キロ離れてるだけなのに、マイソールとケーララでは使う言語が違う。

大きな森で隔てられたため、歴史的に違う民族として育ったのかなあ?

 

多様な宗教。

マイソールではあまり教会を見かけないけど、オッタパラムではすでに5つほど発見してます。

バスでの移動中しか撮れなかったぜ。

そもそもケーララは、ポルトガルの支配下であった関係でクリスチャンの割合が高い。

インドのクリスチャンの割合は2%なのに対し、ケーララでは20%ほど。

 

あとはムスリムの割合も高い。

お陰さまでインドで牛肉を食べれました笑

 

その影響は、こんなお店にも見られます。

ですね。

ピッカピカのネックレスとか。

もちろん偽物だけど、ムスリムの方は何かしら1つは身に着けるのが普通。

 

マイソールではあまり見かけないけど、ケーララではよく見かけます。

 

あとはモスクですかね。

モスクはムスリムじゃないと入れないのが残念。。

 

ホテルKOTTARAM

オッタパラムのバス停から歩いて5,6分ぐらいのホテルに泊まってます。

1泊2000ルピーって書いてあるけど、2泊3日でも2000ルピーだった。

計算がよく分からないですね。

 

Ottaparamで一番いいホテルらしく、内装や設備もいい感じです。

レストランはもちろん、コーヒーが飲めるカフェ、バー、アーユルベーダも受けられるらしい。

 

Ayurveda(アーユルベーダ)っていうのはインド式のオイルマッサージみたいなものですね。

実は、本場がケーララなんです!!

なのでどこかしらで体験しようと思ってます。

ナイフとフォークを使う食事はインドでは初めてでした笑

見てるだけで楽しい壁の模様。

 

ホテルの食事はやっぱり美味しい!!

インドに来て初めてスープを飲んだ気がする。

しょっぱかったけど、やっぱ日本人なら汁物でしょ。

ゆっくりと味わいました。

 

ランチのカレー

ケーララは海に面してるので、魚介をよく食べる地域でもある。

手前の方はFish curryなんだけど、分かんないですね笑

長時間煮込んであるのがすぐ分かるほどトロトロにほぐれて、大変美味しゅうござんした。

 

ちなみにマイソールで食べれる魚はこんな感じ。

揚げ物で食べることがほとんどだと思います。

 

インドではちょっと良い店にいくと、食後にこういう白い粒々が出てきます。

ミントの味がして、口の中がさわやかになりますよ。

 

夕飯はお疲れってことで、ちょっと豪華に2人でパーティしました。

手前がDoragon Chickenっていう、名前に惹かれて頼んだやつ。

チキンもすごく美味しい。

ドラゴン要素は謎。

 

だけど、それだけじゃなく後で焼きリンゴを追加したのかな?

それがタレとマッチして最高に美味しい。

リンゴのおかげで全然辛くないですね。

 

奥の方がSingapoore Chilly Chicken。

シンガポールのカレーっていうのが謎だったけど、タマゴをたくさん使ってるおかげでかなりマイルドな一品でした。

 

インドのルーって日本のものとは違って、スープカレーに近くてサラサラなんですよね。

ドロドロしてる日本のカレーのことを、インドではカレーとは呼ばないので

広告を非表示にする