読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
有機合成をしてる日本酒好きな北大生が,思いついたこと垂れ流します。
3年次に就活して内定貰ったのに,やっぱ研究したいと思って大学院に進学したり ,
インドに留学するために休学したり。絶賛人生迷走中。

インドに来てからインディカ米を食べてないことに気付いた。

インド

インドに来て1カ月以上経って。思ったよりも楽しんでる自分。

 

なんでかなー?って振り返ってみると、食べ物が美味しいのが大きい。

僕は圧倒的にご飯派なので、お米を食べないと死ぬと思う。

 

だけど、インディカ米はあまり好きじゃなくて。

もちもちしてて、噛むと甘味が出るジャポニカ米が最高ですよね。

やっぱり日本人だもの。

 

なので、インドの食事に対してあまり期待してなかったというのが本音。

 

結果としては見事に裏切られてますね、嬉しいことに。

 

いろんなお米を使った料理を食べたけど、インディカ米は食べた記憶がない。

これまでもいくつか写真を貼ってきたけど、それ以外のものを紹介してみたいと思う。

 

今までで一番美味しくて、日本の物に近いと感じたカレーがこちら。

あとラッシーが甘くて、日本で飲めるものと変わらなかった。

f:id:drizzlyrain:20160621040352j:plain

お米はどちらかというと玄米に近い大きさ。

硬さも全然なくて、ホントに玄米だったんじゃないかと思う。

f:id:drizzlyrain:20160621044309j:plain

f:id:drizzlyrain:20160621044406j:plain

この店はちょっとお高い部類。

来てるお客さんの層も、清潔さや食事の質も良かったですね。

 

うって変わって、こちらは屋台で食べたflied lice

暗くて色が分かりにくかな?と思って、

食べかけを撮ったけどよくなかったですね。。笑

f:id:drizzlyrain:20160621044656j:plain

まあチャーハンだと思ってくれればOK

肉が黒く見えてるけど、元はこんな感じ。

f:id:drizzlyrain:20160621045218j:plain

見事なまでに真っ赤!!

 

もう見た目からして辛そう。

というか辛いですw

 

真っ赤なお肉を中華鍋で炒めます。

f:id:drizzlyrain:20160621045628j:plain

道端に並んでる屋台なのに、スパイスの量がすごい。

さすがインドクオリティー。

 

肉が赤いのは腐食防止のためかな?

ただでさえ辛そうな肉に、スパイスを足して炒めますからね。

そりゃあ辛くなるわ笑

 

だけど貴重なタンパク源だし、汗をかきながら頂きます。

辛さに誤魔化されてる感もあるけど、おいしいですよ。

 

お米のぱらつき具合もいい感じ。

日本のヘタなチャーハンよりも、それっぽいと思う。

ここでもインディカ米は使われてません。

 

2つの大局的なお店の料理を挙げてみました。

が、これまで紹介したベリアニなどを含めても、パサパサのインディカ米には出会っていません。

 

これはたまたまなのか、それとも理由があるのか。

ちょっと調べてみました。

北インドで長粒種(インディカ種)が使われるのに対し、南インドの米は丸く、外見はジャポニカ種に似ている

しかし粘り気は少なく、粘り気を抑えた炊飯法が好まれる。

北インドほど油脂を使わないため、料理は比較的あっさりしている。インド料理 - Wikipedia

知らなかった。。

ということは、最初に挙げた写真のお米は玄米じゃなくて、南インドの米なんでしょうね。

全然知らずにインドに来たけど、南インドにして良かった笑

 

ただこの記述にありますが、、

料理があっさりしてるようには、僕は感じませんけどね笑

脂っこいものや、味の濃いものは好きじゃないので。

 

食事の面からも、南インドの方が日本人には合ってるのでは?

と思った瞬間でした。

drizzlyrain.hatenablog.com

広告を非表示にする